2009年02月07日

ピーリング石鹸の正しい使い方

ピーリング石鹸を使う上で、大事な事は正しく使って良い効果を得る事です。

綺麗なお肌を手に入れる為には、どのように使えばいいのでしょうか。

まず、ピーリング石鹸を使用する前にぬるめのお湯で軽く顔を濡らしておきます。

ピーリング石鹸は、なかなか泡立ちにくいのが特徴。

簡単に素早く泡立てるためには、ネットを利用する事です。

すると、みるみるうちに泡立ってきます。
よ〜く泡立てる事が大切なんですよ!!ここからが洗顔です。

特に古い角質が残っている箇所、あごやおでこ・鼻の両脇からこすらないようにして優しく撫でるようにマッサージします。

円を描くようにクルクルと回しながらマッサージするところがポイント。
指を使うと爪が当たったりして、肌を傷つける事になりかねません。

必ず手のひらを使うようにして下さい。

唇や目もとに、石鹸を付けないように注意しましょう。
特に綺麗にしたいなと思う部分に泡をつけて、そのまま約3分ほど待つと効果的です。

肌がピリピリしてきたりした場合は、置く時間を短くしたり自分なりに調節すると良いでしょう。


泡をつけて洗ってから時間が経ったら、今度は泡がきれいに無くなるまでしっかりと洗い流します。


ピーリング石鹸での洗顔後のお肌は、非常に敏感になっています。
乾燥しやすくなっているので、保湿力の高い化粧水や乳液等をつけてしっかりと保湿してケアしておきましょう。

このケアを怠ると肌荒れするので、気を付けて下さい。
ピーリング石鹸は、とても溶けやすい性質を持っています。

使った後は水気をしっかりときり、お風呂場に置いたままにしないよ
うにしましょう。
posted by クラウド at 03:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
債務整理即解決
三井住友カードプレミアムカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。